So-net無料ブログ作成

Xperia z1で撮影した画像は当然カメラのファイルに入りますが、ツイッターで...



(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)

★Xperia、最新スマホ商品をお探しなら★





中古スマホが価格破壊! 最も売れたスマホはあの人気端末〈ASAhIパソコン〉

 価格の上昇が止まらないスマートフォン。今年5月に発売する端末には全てSIMフリー化が義務づけられ、本体の値上がりは今後も進むとみられる。そこで、中古の端末の購入を考えている人も少なくない。

 売り手と買い手が直接取引できるフリーマーケットサイト「ムスビー」は7日、2014年12月に売れた中古携帯・スマートフォンのランキングを発表した。

 1位に輝いたのは、「Xperia Z3 Compact SO-02G」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製、以下SO-02G)だった。11月のランキングでは20位だったが、一気にトップに躍進した。

 トップに躍り出た背景には、中古の平均価格が、11月は7万482円だったが、12月には4万1851円と大きく値下がりした。価格が下がった原因は、NTTドコモが14年12月19日から15年1月12日まで行った「MNP限定特別割引」の目玉端末となったためだ。

 「MNP限定特別割引」とは、auやソフトバンクを利用している人がドコモに乗り換えると、「SO-02G」が2万9808円で一括購入できる仕組みだ。これを仕入れ値とすれば、「ムスビー」では平均4万2000円で「SO-02G」を転売できるので、1万2000円も”利益”を出せるのだ。
 
 2位以下もNTTドコモのスマートフォンが入った。2位は「ARROWS NX F-05F」(富士通製)、3位は「Xperia A2 SO-04F」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)、4位には「Xperia Z3 SO-01G」(同)が続いている。

 一方、アップルのiPhoneシリーズは、5~7位に「iPhone6」、「iPhone5s」、「iPhone5c」が入った。上位10位のうち、9位のソフトバンクが販売する「iPhone5」以外は、全てNTTドコモのスマートフォンで占める形になった。

 「ムスビー」によれば、MNP限定特別割引やキャッシュバック競争が、春の決算商戦に向け本格的に再燃しそうな雰囲気だという。今後も中古の価格下落は続きそうだ。

 転売されているスマホは未使用の新品同然の商品が多い。中古端末の売買サイトを賢く使えば、人気スマホを安く手に入れるチャンスといえるだろう。
(この記事はIT総合(dot.)から引用させて頂きました)


★Xperia、最新スマホ商品をお探しなら★






nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © Xperia あれこれ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。